金型加工検討

金型や成形加工における製品にかかる負荷を、事前に解析
これまで蓄積されたノウハウを活かした加工検討により最良の加工方法をご提案致します。
  • お客様からの、図面や2D/3Dデータを頂きます。(igs/stp/x_t_)

  • 頂いたデータを基にまず、金型の仕様を決めます。2プレート型なのか3プレート型なのか。ペア取りなのか等・・

  • 仕様検討が終わると、お客様との打ち合わせになります。検討項目への承認を受け金型製作に入ります。  

  • 金型製作が開始されると同時に、量産管理に必要な書類が製作されていきます
    ・検査規格書
    ・QC工程管理表
    ・梱包仕様 etc・・・・

  • 金型完成後、トライを実施し金型や製品寸法不具合を迅速に修正していきます。

  • 製品測定には色々な測定を使用します  
    ⇒精密測定へ