組み立て加工

製品や状況に応じた冶具を製作し、組み立て・加工の作業を実施

当社の組立加工は、樹脂製品へ金属部品の取り付け、シール・スポンジ等の貼り付けや、ユニット組立など、製品や状況に応じた治具を、その都度検討/製作し、より良い生産工程を創り出すことで安定したものづくりを実現し、高品質の製品、高いコストパフォーマンスを実現しております。

組立グループ 技術紹介

  • 樹脂部品や金属部品を組付けた製品

    ベアリング等の樹脂への圧入ノウハウに関しては自信があります。

  • 樹金属部品を熱圧入した製品

    貼り付け作業等の手作業には、ベテランの作業者が活躍しております。

  • 金属部品を圧入した製品

    超音波溶着・高周波圧入など、特殊な工程もお任せください。

機械での量産は今や当たり前の事かもしれませんが、新興化学では小ロットへの対応も行っております。樹脂のゲートカット、仕上げ、色々ご要望が御座いましたらご相談ください。
手作業では間に合わないものも、カスタマイズされた圧入機を駆使し、バラツキの無い製品をお届けできる様、工程設定にも力を入れております。

実際の組立工程

ゲートカット治具での作業をご紹介します。
一見、普通のプレス機に見えますが、ちゃんと2段階スピードコントロールを行っており、製品にぶつからない様調節してます。
単純な作業でロットの多いものについては、作業サイクルも安定する上、品質の向上にも役立っております。

←画像をクリックすると https://youtu.be/nNhMsvcwN0wに繋がります。