品質保証

品質保証
当社では、確かな品質を維持し、環境に優しく安心してお使い頂ける製品をお届けできるよう、各種測定具を用いて、一日数回の製品検査を実施し、各工程での品質維持に努めております。また、全従業員が品質意識を持ち、決められた品質基準を正しく守り行動し、お客様からのクレームに対しても、各グループとの連携を強固にし、原因追究・対策を直ちに行うことで迅速にお応え致します。お客様からの要求に応じた製品をご提供できるよう日々努めております。
成形グループにて、金型段取りが開始されます。
成形条件/材料グレード/梱包資材等の準備が適格になされ量産への準備が始まります。
成形グループからサンプルが届くと、品質管理グループでは決められた項目に沿って精密測定が開始されます。合格判定が出されるまでの量産製品は保留として回答を待ってます。
様々な測定を経て、合格と判断された製品は生産が終了するまで定期的にサンプル採取され最後の3ショットには同じ精密測定が行われます。
製品にゲートカットや圧入工程のあるものは、次工程へと製品が流れて行きます。ここでも全ての製品に工程手順が設定されている為、いつも同じ品質レベルでの管理が可能となります。
並べられて出荷される製品であれば良いのですが、細かい製品となると100個単位・1000個単位と様々なご注文に対応する為、該当する製品は計量ワークセンターへ運ばれお客様のご注文に合った数量に小分けされます。
全ての工程が終了し、正しく梱包された製品は資材グループへ運ばれ、製品部番順に並べられた倉庫にて出荷指示を待ちます。

お客様への出荷について

業務フロー
主に精密機器の取扱いが多く、お客様の要望に合せた特殊梱包も可能です。また、受注から作業指示内容、進捗状況、入出庫を社内システムにて一括管理し、出荷時はバーコードによるチェックを行い、お客様へ製品を確実にお届けできるよう、徹底した管理に努めております。